HOME>Review>結婚相談所を利用する際のコツが体験談で分かります

結婚相談所を利用する際のコツが体験談で分かります

手

結婚相談所に興味のある人は男女問わず多いですが、実際に行ってみなければどんな所なのかを把握することは難しいです。そんな時には経験者の声を参考にします。寄せられた体験談を見ていきましょう。

みんなの口コミ

高望みしてはダメ!(40代 女性)

30代の頃からなんとなく婚活をはじめて、今年でもう5年目です。最近では、結婚相手を見つけるためというよりは、さみしさを埋め合わせるためにパーティーに行ったり、お見合いをしたりするようになっていました。「このままじゃいけない。短期決戦で相手を見つけなければ」と気合いを入れ直しました。ネットで自分と同じ境遇の方の体験談を見たりして、自分を鼓舞しました。体験談には、「短期決戦なら結婚相談所が一番」と書いてあるものが多く、利用したくなりました。無料体験ができるところへ行ってみて、様子を確かめました。そのときにアドバイザーから「完璧な男性を求めちゃダメ。細かい希望条件を持っていない人が結婚できる」と言われました。確かに高望みしていたところがあり、そのせいで出会いをムダにしてきたことに気づかされました。これからは広い心で、相手の欠点ではなく、良い点をみつけるよう努力するつもりです。

最低限の身だしなみはチェック!(30代 男性)

女性の気持ちが全然分からないので、連絡先を交換して会うことになっても、次にまた会ってくれる人がまったくいませんでした。容姿に自信がないので、たぶん顔を見て判断されたのだろうと、ずっと落ち込んでいました。それも結婚したいという意思はあったので、結婚相談所に入会して活動を本格化しました。結婚相談所を選んだのは、お金を払ってでも、相談員の人にアドバイスしてもらいたかったからです。まず相談員の人に最初に言われたのは、「デートのときは最低限の身だしなみをチェックすることが大事」ということです。身だしなみに気をつけるだけで女性受けがよくなった、という会員の体験談も聞かされました。さっそく試そうと、新しいジャケットとズボンを3セット買いました。買っているときに、身だしなみなんて当たり前のことが、自分はできていなかったなんてどうかしている、と感じました。というのも、新しい服を買うのは、5年ぶりくらいだったからです。